形成外科当院で可能な検査

形成外科当院で可能な検査

  • 眼瞼下垂
  • 湿潤療法・治療

眼瞼下垂

瞼に比較的大きく切開を入れて、瞼を支える部分と引き上げる部分を強化させる手術です。
引き上げる筋肉が弱い場合、他の部分の筋移植を行ったりもします。
当院は皮膚、眼科も行う為、瞼の精査、傷の対処も丁寧に行います。

湿潤療法・治療

当院では、湿潤治療を積極的に行っております。
ケガ・ヤケド・キズの治療、必要に応じて、止血、縫合、点滴治療も行います。

湿潤治療について

湿潤療法とは、傷を乾かさず、潤わせた状態で治療する方法です。
従来、やけどの治療には、消毒して軟膏を塗り、ガーゼで覆う治療方法がとられていましたが、この治療方法だと、ガーゼを交換する際に、非常な痛みを伴う上に、せっかく再生した皮膚を壊してしまうことがありました。

湿潤療法は、傷を乾かさず、潤わせた状態で治療する方法で、痛みも少なく、しかも、傷跡が残りにくくきれいに早く治ると言われています。

傷口から出る滲出液には、傷の治りを早める成分が含まれています。
滲出液を保ち、適度な湿潤環境を維持することで皮膚の自然治癒力を高めます。

湿潤療法とは?

湿潤治療をすすめている夏井睦先生のご紹介

TOP