アレルギー科当院で可能な検査

アレルギー科当院で可能な検査

  • 減感作療法

スギ花粉症とは

花粉症とは、植物の花粉が原因となって、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状をおこす病気です。
スギ花粉が原因となるものを、スギ花粉症といいます。

※ 参考:鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会編:鼻アレルギー診療ガイドライン2013

問診

花粉症かその他の疾患かを判断するため、症状のでる時期や程度、花粉症以外のアレルギー歴などをおうかがいします。

スギ花粉(アレルギー)検査

◇皮膚テスト・・・スギ花粉に対する皮膚の反応を調べます。

◇血清対抗検査・・・血液検査をします。スギ花粉に対する抗体の量を調べます。

◇鼻鏡検査・・・鼻鏡と呼ばれる道具を使って鼻の粘膜を確認します。

◇鼻汁検査・・・鼻水を採取し、鼻汁中の好酸球を調べます。

舌下免疫療法

皮下免疫療法は、皮下に注射する治療法です。
注射であるため痛みを伴い、さらに治療のはじめは徐々に増量するため頻回に通院が必要となります。
一方、舌下免疫療法は舌下に治療薬を投与するため、皮下免疫療法のような痛みがなく、自宅で服用できます。

舌下免疫療法では、スギ花粉症とダニアレルゲンによる通年性アレルギー性鼻炎は保険適用になります。

TOP